WordPressでショートコードをphpテンプレート内に設置する

なんだかまたまた投稿があいてしまいました-_-; ドイです。

あっという間にもうすぐ三月です。
確定申告の準備もしなければ…と思いつつ、毎日深夜までオリンピックを見ながらWPの勉強ばかりしています。

さて、今日は忘備録として【WordPressのPHPテンプレート内にショートコードを入れたい時】です。

WordPressにはとても便利なプラグインがたくさんあります。
設定が済んだらあとはショートコードを設置したい場所に書くだけ。。。なんですが、
利用できるのは「投稿」「固定」ページの中になります。

テーマファイルの中、たとえば『index.php』や『single.php』など、個別に
ショートコードを直接挿入したいなーということが、
クライアントワークでは往々にしてあります。その場合は、「do_shortcode()」を使用します。

■ 通常の場合
<?php do_shortcode( ‘[ショートコード]’ ); ?>

■ 何かを出力する場合
<?php echo do_shortcode( ‘[ショートコード]’ ); ?>

※”<”は全角で記載しています。

これでプラグインをサイドバーやフッターに簡単に設置することができそうです。
とりあえず、まずはトップページでスライダーを設置してみようと思います。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です