私にとってちょっと『特別』な日♪

今日は11月20日。

なんでもない日ですが、私にとってちょっとだけ『特別な日』です。

何が『特別』なのかというと・・・
ちょうど昨年、2007年の11月20日に、とあるWeb制作会社でオシゴトさせてもらうようになりまして。本日ようやく丸一年になったのです。

途中プライベートで引越しをしたので、以前は通勤してオシゴトしていたのが
現在では自宅作業に移行したり・・・とオシゴト形態は変わりましたが
今でも(そしてこれからも)お世話になっている制作会社さまです♪
2年目に突入しましたが、これからもよろしくお願いします!!
(と、ここで叫んでもしょうがないけれど・・・)

話し変わって・・・

ここ数週間、MTを使った企業サイトの構築(更新作業がある部分のみ
MTを導入する)をやっていましたが、そんな中で、一緒に制作しているスタッフから
「RSS1.0を利用したいんですけれど」というリクエストがありました。

MT4系では基本的に”atom.xml”でフィードを購読できるから、
“index.rdf”であるRSS1.0は標準では入ってないんですね。

というわけでちょこっと調べて、MT4系にRSS1.0を導入してみました。
また後日別件で利用するかもしれないのでメモメモ。

1.まず導入したいブログを選択する。
デザイン>テンプレートを選択。
『インデックステンプレートを新規作成』をクリックする。

2.新規インデックステンプレートの画面になったら、
下記の記述をする。
テンプレート名は『RSS 1.0』、テンプレートの種類は『カスタム(出来ればRSSと指定しても良い)』、出力ファイル名は『index.rdf』とする。

    <?xml version="1.0" encoding="<$MTPublishCharset$>"?>
    <rdf:RDF?
    ??? xmlns:rdf="http://www.w3.org/1999/02/22-rdf-syntax-ns#"
    ??? xmlns:dc="http://purl.org/dc/elements/1.1/"
    ??? xmlns:sy="http://purl.org/rss/1.0/modules/syndication/"
    ??? xmlns:admin="http://webns.net/mvcb/"
    ??? xmlns:cc="http://web.resource.org/cc/"
    ??? xmlns="http://purl.org/rss/1.0/">
    <channel rdf:about="<$MTBlogURL$>"><title><$MTBlogName encode_xml="1"$></title>
    <link><$MTBlogURL$></link>
    <description><$MTBlogDescription encode_xml="1"$></description>
    <dc:language>ja</dc:language>
    <dc:creator></dc:creator>
    <dc:date><MTEntries lastn="1"><$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$><$MTBlogTimezone$></MTEntries></dc:date>
    <admin:generatorAgent rdf:resource="http://www.movabletype.org/?v=<$MTVersion$>" />
    <MTBlogIfCCLicense>
    <cc:license rdf:resource="<$MTBlogCCLicenseURL$>" />
    </MTBlogIfCCLicense>
    <items>
    <rdf:Seq><MTEntries lastn="15">
    <rdf:li rdf:resource="<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>" />
    </MTEntries></rdf:Seq>
    </items>
    </channel>
    <MTEntries lastn="15">
    <item rdf:about="<$MTEntryPermalink encode_xml="1"$>">
    <title><$MTEntryTitle encode_xml="1"$></title>
    <link><$MTEntryPermalink encode_xml="1"$></link>
    <description><$MTEntryExcerpt encode_xml="1"$></description>
    <dc:subject><$MTEntryCategory encode_xml="1"$></dc:subject>
    <dc:creator><$MTEntryAuthor encode_xml="1"$></dc:creator>
    <dc:date><$MTEntryDate format="%Y-%m-%dT%H:%M:%S" language="en"$><$MTBlogTimezone$></dc:date>
    </item>
    </MTEntries>
    </rdf:RDF>

3.保存したら、「テンプレートモジュール」の「ヘッダー」を開いて編集、既存のRSSやAtomの行の前に以下の1行を追加。

<link rel="alternate" type="application/rss+xml" title="RSS1.0" href="<$MTLink template="rss 1.0"$>" />

ここまで設定したら、再構築して実際にブログで確認してみます。
導入したブログのトップURLに /index.rdf としてRSSフィードが表示されればOK♪

とまぁ、こんな感じで仕事上、導入してみました。
当ブログはまだ導入しておりませんので、ちょっと時間が出来たら組み込んでみたいと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です