【WordPress】カスタムフィールドの値で表示を切り替える分岐条件タグ

ついこの間まで半袖で過ごしていたのに、11月に入って急に寒くなってきました!
あっという間に冬到来です♪

というわけで、本日の覚書は【カスタムフィールドの値で表示を切り替える分岐条件タグ】です。

WordPressをCMSとして扱う時に役立つのが【カスタムフィールド】ですが、
登録した値によって表示を変えたいときに役立つのが条件分岐!ですね。

たとえば、

ECサイトでカスタムフィールドに【セール価格】を設定して、
チェックしている場合はSaleアイコンをつけるとか。

Webサイトの紹介ページで【URL】を設定して、
サイトのURLを挿入している場合はリンクを張り、
URLが登録されていなかった場合は「HPはありません」と
メッセージを表示するとか。

    <?php if(get_post_meta($post->ID,'フィールド名',true)): ?>
    コンテンツを表示する
    <?php endif; ?>

カスタムフィールドに値が入っているかどうかで表示を切り替える簡単な方法でした。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です