ブログ投稿をちょっと楽に?|Windows Live Writer

先週、思いっきり風邪をひいていたワタクシ。
最終的には(ちょこっと?)頑張りすぎ・・・いや無理しちゃって、
風邪をこじらせ、どうやら『インフルエンザの疑い有』というところまでいってしまいました。。。

いつも通院している大学病院まで行って、『タミフル』をはじめとするオスクリを大量にもらって
2晩ほど眠り続けて、何とか復活いたしました。

そんな事件があったのがちょうど先週金曜日から日曜日の話。
そして今週はがっつりと『MovableTypeカスタマイズWeek』だったのです。

今回は、データベースを新規でお客様のサーバーに作成して
MTの設置をして・・・という位置からの作業だったので、
出だしのところで想定外の時間がかかりました。
(サーバーごとに若干設定方法や手順が異なるから^^;)

企業のWebサイトの中で、各支店で更新作業をしたいページなどに
MTを導入していく・・・というスタイルだったので、
Webパートは別の方にどんどん進めてもらって、
当方はそれに準じたMT構築&導入作業をしていくといった
分担作業をしていくことに。

ブログ1個分のカスタマイズも結構大変ですが、数が多くなると、検証作業も大変。
本当にMT漬けの数日を過ごして、なんとか形になってきました。

今日は、一緒に制作している方からの提案でMTブログの投稿作業をちょっと簡単に出来そうな?
『Windows Live Writer』を試しに使用してみたところなかなか使い勝手が良さそうなので早速自分のBlogでも導入してみることにしました。

Movable Type 4.1以上でないと、利用できませんが設置方法などは、こちらのページで紹介されています。

設置の手順は・・・
1.Windows Live Writerをインストールする。
2.自分のMTに新規のインデックステンプレートを作成・再構築する。
(ファイル名はwlwmanifest.xml)
3.インストールしたWindows Live Writerを起動して、
新規のブログ(この場合は自分のMTの設定)を登録する。

あとは、ブログの設定やカテゴリーなど自動で情報を取得してくれてます。
うーん。楽になったなぁ。
このサービスは、Windows Liveのサービスなので、
Windows Live スペースでも利用はもちろん出来るし、
MT以外のブログでも設定可能だと思います。

というわけで、まずはテスト的に今日のブログは
『Windows Live Writer』を使って投稿しているのでした。
本日はちょっと疲れたので、オシゴト分は終了。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です