ソーシャルネットワークを観に行って

昨日は久しぶりに映画館へ行きました。

見た映画は『ソーシャルネットワーク』

ちょっと話題になっているからという理由だけではなく、
一応Web屋なのでまだ自分では参加していないfacebookを創った人間が
どんな感じなのかな? という興味もありました。

ノンフィクションに近いけど若干の脚色ももちろん入っている映画は、
120分という時間にしては飽きずに観ることが出来たかな、と思いました。
ただ観終わって一番に感じたことは
「まだfacebookしなくてもイイかな…」という事。

全世界的には億単位で参加しているSNSだということは分かっているけれど、
そこに参加するメリットがいまいち感じられないわけです。

日本人はネットに匿名性があることで安心して発言する部分もあるだろうし、
逆に個人情報を出したくないという躊躇もあると思います。
SNSに参加して何をしたいのか?
個人名で何を、誰を探したいのか?
昔の彼氏・彼女を探すとか、知らない人との出会いを求めるのか?
「今何してる?」とつぶやくことすら億劫がって参加しない私は
ブログを更新するので精一杯で^^;

まだ日本にはなじみがないとはいえ、企業によっては
ファンページを活用して情報発信しています。
Web制作の中で、facebookをうまく活用していくことも
出来るのでは・・・とちょっと今年注目していくたいと思っています。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です